FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

9月14日(金)午前中は、町内会長(自主防災部長)宅にて「自主防災推進会議」です。要件は、8月下旬の朝に町内において、ぼや騒ぎがあり、消防車、救急車が来て、たいへんな状況でした。以前から気にはなっていたのですが、ぼや騒ぎがあった駐車場には、常時タンクローリー車が置いてあるのです。タンクローリー車の横に消防車が停まっている異様な光景でした。今回の出来事で一般市民感覚として、危険表示のタンクローリー車が常時駐車していることに大いに疑問を持ちました。そこで今回、自主防災リーダーが集まり、消防署の予防課長の見解をお聞きすることとなりました。見解は、消防法第10条に適合していて、移動タンク貯蔵所(タンクローリー車)の常置場所は、用途地域の規制がないため、適法との判断でした。
一般市民感覚として住宅街にタンクローリー車が常時駐車していることについて大いに疑問に思っていることに対し、プロ意識を持たれている消防署員の見解が、法律的に問題ない・許可がされている。とのことで、法律とは一般市民を守る為にあると思っていましたが、感覚の違いに唖然としております。
今後、自分たちの地域を自分で守る自主防災部を組織し、具体的な活動を実施、計画していこうとしている矢先に、このような消防署の見解は残念です。法律だけで物事を判断せずに、将棋の極意「相手の身になって考える」ことや「不備があれば改善を図る」など前向きな、きめ細かな対応に心掛けてもらいたいものです。
午後からは、いつものように14時前に自宅を出て、ノートルダム学院小学校に14時40分頃に到着しましたが、いつもと様子が違うのでおかしいと思い事務所に訪ねたところ「大雨・洪水警報が発令(13時41分)された為、クラブ活動は中止で全校生徒が下校します。」とのことでした。しかたがないので、そのまま自宅に戻ることにしました。16時前に帰宅して、警報を確認しようとパソコンを立ち上げたところ15時33分に注意報に変わっていました。雨も降っていないのに、警報が出ているのには驚きでした。
今日は、消化不良になったことが重なり、大変に疲れました。特に、自主防災については、考えさせられた一日でした。
スポンサーサイト