FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG6265.jpg
CIMG6260.jpg
2月21日(火)午後3時からは、加古川プラザホテルにおいて開催された「第61期王将戦第4局(久保利明王将VS佐藤康光九段)・前夜祭」に行って来ました。京都・大津からは6名(小野・西澤・清水・上田・広田・吉村)が参加しました。前夜祭は棋士入場から始まり、主催者(スポニチ新聞社、毎日新聞社・日本将棋連盟)の挨拶、次に、開催市(加古川市長)の挨拶、対局者・関係者の紹介、花束・記念品贈呈、乾杯の音頭と続きました。ここまで45分間もかかり、やっと、食事にありつきました。
CIMG6273.jpg
プロ棋士は、東和男常務理事、立会の桐山清澄九段、副立会の畠山鎮七段、記録係の荒木隆三段、加古川出身の井上慶太九段、神吉宏充七段、稲葉陽五段、 船江恒平四段、大盤解説担当の山崎隆之七段、村田智穂女流二段、近隣出身の西川慶二七段、藤原直哉六段、村田智弘六段、菅井竜也五段など、岡山からは、北村棋道師範、中村支部長、大石棋道指導員、大阪府連の北川会長、熊澤さん(将棋駒工房)、尾崎さん(三重オレンジ支部長)など多くの方が出席されていて将棋に関する情報交換などをしていました。
CIMG6269.jpg
CIMG6275.jpg
CIMG6279.jpg
一段落したところで、佐藤九段、井上九段、畠山七段、神吉七段を囲んでの京都・大津組での記念写真を撮りました。抽選会では、いつもくじ運が悪いのに、今日は、手持ち番号の「56番」と読み上げられ、驚きました。久保王将より、第61期王将戦記念扇子を頂きました。その後、棋士トークショーもあったのですが、明日の朝から、京都府連の理事会議がありますので、途中で失礼しました。有意義なひとときでした。
スポンサーサイト