FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

2月21日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室です。大盤解説は、平手脩五段と小野が講師を担当しました。先手・馬場2級VS後手・植松1級の対戦を解説しました。序盤は、相矢倉の展開から、先手が玉の囲いを省略して先攻しました。中盤に入り、先手は駒損での攻めでしたが、なかなか切れずにうまく後手玉に迫りました。終盤では、先手に肝心の「金」を手放した重い手(緩手)が出てしまい、形勢は逆転模様となりました。しかし、今度は後手にも緩手が出て再逆転模様になりましたが、先手が玉の逃げ方を間違い、後手の勝ちとなった将棋でした。形勢が二転三転した見どころのあった内容の将棋で解説すべきところが多くあり参考になりました。
初めての将棋教室は6回目です。「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」「駒の働きによる価値を知る」「駒得と駒損」の解説を行ないました。
今日はこのあと、加古川プラザホテルで開催の「第61期王将戦第4局 前夜祭」に行ってきます。
スポンサーサイト