FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG4908.jpg
CIMG4909.jpg
11月10日(木)午後からは、桃山東児童館においての、第12回目のこども将棋教室の開講日です。いつものように14時45分に六地蔵駅前で待ち合わせて、中村浩先生の車に乗せて頂き桃山東児童館まで出向きました。今回も放課後に学校行事があり、受講者がバラバラと集まってきたので開始時間が15分ほど遅れました。最初に精神統一して集中力をつけるため、1分間の正座・黙祷を行ないましたが、いつもよりテンションが高く騒がしかったので注意をしました。受講者は27名でした。大盤講座のテーマは「詰みの復習」「必至」です。詰んだ状態と共に、受けが利かない詰めろ(必至)の状態も分かってもらいたかったのですが、まだ少し難しかったようです。大盤講座終了後、自由対局と指導対局を行ないました。
それと、今日は一番騒がしかったT君に「将棋教室での遵守事項」をみんなに聞こえるように大きな声で読んでもらいました。将棋教室でふざけて騒ぐのはやめましょう。将棋を真面目に取り組んでいる人の邪魔になります。対局は礼儀正しく「お願いします」の一声で始め、詰まされたら「負けました」とハッキリ言いましょう。勝った人は、相手を思いやる心を持ちましょう。将棋盤、駒を大切に扱いましょう。そのほか教室での問題は、先生の指示に従いましょう。これからも、対局マナーを守り、将棋を楽しみながら強くなる為に繰り返し繰り返し指導して行きたいと思っています。
スポンサーサイト