FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG4899.jpg
CIMG4900.jpg
11月6日(日)は午後より、岡崎公園の京都会館第一ホールに出向きました。岡崎公園では「特B級グルメフェスティバル」が開催されていて、人人人の行列で食欲をそそる良いにおいが漂っていました。今回、第26回国民文化祭・京都2011主催団体に対し、閉会式・グランドフィナーレへの招待の案内があり、競技文化フェスティバル・将棋イベントを開催した日本将棋連盟京都府支部連合会として、清水幹事長と共に出席しました。ホール開場までの待ち時間に京都府高等学校芸術文化連盟茶道専門部による「もてなし茶席」の御点前を拝見し美味しくいただきました。
CIMG4906.jpg
CIMG4907.jpg
14時に開会。先ず最初に、東日本大震災で亡くなられた多くの皆様のご冥福を祈り、全員が起立して黙祷を行ないました。続いて、ウエルカムパフォーマンスです。片山九郎右衛門さん出演の伝統芸能「能」石橋の舞があり、次に、リレーシンポジュウム「こころを整える~文化発心」コーディネーターは鷲田清一(哲学者・大谷大学教授)、パネリストは東儀秀樹(雅楽師)、片山九郎右衛門(能楽師)、高橋匡太(美術家)、小林香(舞台演出家・脚本家)のみなさんです。テーマに沿った提言「京都から世界へ」「大切な日本のこころ」についての討議を展開されていました。一区切りついたところで、失礼しました。来年の第27回国民文化祭は、四国の徳島です。「まゆまろくん」から「すだちくん」にバトンタッチです。CIMG4902.jpg
CIMG4901.jpg

スポンサーサイト