FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

10月3日(月)は10時に京都府庁に出向きました。第26回国民文化祭・京都2011競技文化フェスティバルの関係団体説明会です。国民文化祭事務局の京都府文化環境部文化芸術室から挨拶及び出席者の紹介、事業概要全体の説明があり、続いて各団体からの企画説明を行い、イベントを請け負う(株)大広関西からは、出展マニュアルやステージの進行についての説明がありました。いよいよ国民文化祭の開催が近づいてきました。各団体とも14日までに準備事項の最終確認を行うことになりました。
15時30分からは大宅こども将棋教室です。受講者は20名でした。今日は福島から京都に移転された塩田君がお母さんに連れられて来てくれました。幼稚園児ですが、将棋は充分理解されているので特例として受講を認めました。先ず最初に、気持ちを静め精神統一を図る為「1分間の正座」をしてから大盤講座をはじめました。テーマは「一手詰め問題」を復習しました。続いて、対局カードによる総当りリーグ戦を一斉にスタートしました。
スポンサーサイト