FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG4092.jpg
CIMG4093.jpg
CIMG4094.jpg
9月10日(土)の午前中は、こどもたちがお待ちかねの「ももやまこども将棋教室」将棋大会の予選リーグ戦です。47名が参加しました。先ずは、A級(ニ段~11級)とB級(12級~20級)に分けての抽選を行いました。A級は21名・6組、B級は26名・7組の中で、四人一組の対戦相手が決まりました。予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出です。
いよいよ上手に厳しい「駒落ちリーグ戦」の開催です。開催に先立ち「よく考えて真剣に指すこと」「禁じ手に注意してマナーよく指すこと」などの話しをしてから、いっせいに対局を開始しました。開始早々は、会場がいつもと違いシーンと静まりかえった雰囲気の中での対戦が続きました。みんな真剣に盤に向かって指しておりました。その結果、熱戦が続いている2組は時間がなかったので秒読みをしましたが、それでも3局目が出来ない状態でした。2局目で2勝が2人、2敗が2人となったので、決勝トーナメント進出者が決定し3回戦は省略しました。普段からよく考えて、将棋を大事に指し、悪くなっても相手に決め手を与えない指し方で、あきらめずに頑張ってもらいたいものです。
結果は、A級・決勝トーナメント進出者は、次の12名です。
小森ニ段・山下4級・武田6級・福嶋6級・清家3級・加藤彰9級・井上3級・吉良9級・村上2級・北川正11級・山口初段・瀬木10級
B級・決勝トーナメント進出者は次の14名です。
加藤愛12級・大西17級・太田15級・若宮12級・清水12級・大橋15級・岩崎滉16級・中川13級・坂本良14級・長村14級・竹内14級・美馬17級・鈴木14級・松田15級
次回の決勝トーナメント戦では対局時計の使用を考えています。優勝を目指して悔いのない満足のいく将棋を指してほしいです。なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を企画しますので楽しみにしてください。
CIMG4095.jpg
CIMG4096.jpg
ももやま教室が終了後、木下先生の車に乗せて頂き、京都府庁福利厚生センター3階まで出向きました。京都府庁支部主催の将棋親善団体戦に参加してきました。12時45分対局開始、1チーム4局指し・30分切れ負け、審判長・・・真田奨励会二段です。3人1チーム(登録4人)で一人は指導対局を受けることが出来ました。京都山科支部からは、Aチーム・・・平手五段、寺村四段、草川三段、小野五段、Bチーム・・・阪田四段、尾崎三段、中西二段、村田初段のメンバーです。親善を第一にした大会で、京都府庁支部Aチーム・Bチーム、滋賀県庁支部、島本町支部、京都信用金庫、柔道整復師チームの合計8チームが参加しました。僕は、2回戦から出場し指導対局を含めて3局指し、楽しませていただきました。それと、皆さんに国民文化祭の将棋イベントチラシをお渡ししてPRもしておきました。
スポンサーサイト