FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG2737.jpg
CIMG2739.jpg
CIMG2742.jpg
CIMG2745.jpg
7月9日(土)午前中は「第16回ももやまこども将棋教室」7回目の開講日です。48名が受講してくれました。今日の大盤講座は「序盤での指し方」「数の攻め」「継ぎ歩と垂れ歩の攻め」がテーマです。駒の動き方は知っていても、どのようにして駒を進めて自玉を囲い、かつ、相手陣に攻め込む体勢を作ることが出来るかを知ることがなかなか難しいのです。一手ごと相手の言い分を聞き、次に自分の言い分(狙いを持った手)を指すことを繰り返し繰り返し肌で感じてこそ身についてくるものです。大盤講座が終了後は、おまちかねの対局カードによる対戦を実施しました。今回は昇級者が14名もでました。武田7級が8勝3敗の成績で6級に、加藤10級が4勝1敗で9級に、瀬木11級も4勝1敗で10級に、吉良12級も4勝1敗で11級に、若宮13級は3連勝で12級に、山田14級は4勝1敗で13級に、杉田14級は3連勝で13級に、山口16級は3連勝で15級に、鈴木16級も3連勝で15級に、大橋17級も3連勝で16級に、中川17級も3連勝で16級に、大西18級も3連勝で17級に、北川18級も3連勝で17級に、美馬18級も3連勝で17級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。これからも好調を持続して頑張りましょう。
CIMG2747.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室です。1部の受講者は10名、15時30分からの2部の受講者は12名でした。大盤解説では、第22回女流王位戦・・先手・清水市代女流六段VS後手・甲斐智美女流王位の将棋を並べて解説しました。後手の石田流三間飛車からの捌きに対し、先手は終始、押さえ込みの方針です。中盤に入り先手の思い切った角銀交換の捌きが奏功し優位に立ちました。終盤で先手が受けの勝負手を逃した為、後手が確実に寄せ切った将棋でした。大盤解説終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。1部では、野村3級に四枚落ち、菊池7級に六枚落ちでの指導を行いました。2部でも、対局カードによる対戦と並行して、宮瀬1級との二枚落ち戦の続きと、岩崎2級、井上5級との二枚落ち、山本初段と飛車落ち、宮瀬10級と八枚落ちでの指導を行いました。西田二段との平手戦は、局面をデジカメに撮り、次回に持ち越しとしました。
スポンサーサイト