FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

5月13日(金)午後からは、京都府庁に出向きました。第26回国民文化祭京都府実行委員会事務局と、将棋イベントについての打ち合わせです。東日本大震災の後、国民文化祭の開催をどうするのか事務局の連絡を待っていたのです。
今回の国民文化祭は、国民生活が未曾有の危機に直面している状況下で開催するすることになるので、心を一つにして、文化の力で日本全体に勇気と元気を与えるとともに、国内外に復興の決意をアピールするものにしていきたいと意思決定がなされました。
「競技文化フェスティバル」イベントは、将棋・囲碁・コントラクトブリッジ・かるた・の4部門が、パルスプラザ(京都府総合見本市会館)で開催することになります。今回より、事務局の強化を図る為、京都府文化環境部文化芸術室が担当されることになりました。
将棋イベントについては、10月29日(土)、30日(日)の2日間で開催する予定です。打ち合せ会では、以前にも申し入れをしましたが、将棋イベントの企画を提案するに当たり、大枠の運営予算の提示を明確にしていただくように再度申し入れました。それと、会場(パルスプラザ)は、足の便が悪いところなので、地下鉄竹田駅からのシャトルバスの運行を依頼しました。やっと、国民文化祭の開催が本格的に動き出したので、これからは京都府連と将棋連盟関西本部とが連携して、魅力ある将棋イベントになるように企画立案を推進していきます。
スポンサーサイト