FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月5日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて新年度の将棋教室開講日です。大盤講座は、馬場3級VS鳴田3級の将棋を平手さんとともに解説しました。先手が四間飛車に対し、後手は中飛車の相振り飛車で対峙しました。中盤に入り、先手が金得を果たし大優勢になったので、すぐに勝負が終わるところを決め手が出ずに徐々に後手に盛り返されました。終盤に入ると、二転三転してついに後手が入玉して引き分けに持ち込んだ将棋でした。この将棋は、肝心なところでお互いに「決め手」を逃しており、一局の将棋で3~4局指したような長手数の将棋でした。
大盤講座終了後は、5手詰め詰将棋問題を出題して早解き競争を行いました。その後は自由対局と並行して「初めての将棋教室」の開講をしてから、新入会の中西4級との二枚落ち指導対局を行いました。
関西将棋会館のホームページに「日本将棋連盟京都山科支部設立6周年記念将棋交流大会・指導対局」の記事が掲載されましたので、ご覧ください。
スポンサーサイト