FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

1月11日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターに出向きました。大盤講座は、昨年28日に将棋盤の横に棋譜用紙をおいて一手指すごとに棋譜を取りながら指した、平手脩五段VS植松寛1級の二枚落ち記念対局の棋譜を平手さんとともに解説しました。
下手は、定跡にとらわれず振り飛車の平手感覚で序盤をうまく乗り切ったのですが、中盤に入り、上手の金を封じる3一飛車を怠ったため、上手に金を捌かれました。そこで、下手が地下鉄飛車から玉頭の端に狙いをつけたのですが、局面が紛れて上手のペースになり、終盤では、上手にうまく寄せられてしまった一局でした。今回の将棋でも、ポイントの局面での緩手が目に付きました。上手の指し方を参考にして下手としての対策を考えてもらいたいです。続いて5手詰め詰将棋を5問出題して寄せのトレーニングをしました。初めての将棋教室では、松久3級との二枚落ち指導将棋を行いました。
夕方からは、京都・上海こども将棋交流会・歓迎交流会においての、通訳を依頼するため、宮内さんとともに、中国留学生と打ち合わせを持ちました。大会開催案内の主旨、スケジュールなどを説明のあと、歓迎挨拶や開会挨拶、来賓挨拶での通訳、将棋交流、歓迎交流での日中交流の通訳、将棋交流大会で問題が生じた場合の通訳などを依頼しました。
これからも一つ一つ、開催に向けての準備を詰めて、漏れのないように心掛けたいです。
スポンサーサイト