FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8282.jpg
8月28日の午前10時から12時までは、平成22年度前期・第14回ももやまこども将棋教室13回目の開講日です。34名が受講しました。講座の前に、9月23日(祝)9時30分から「尼崎市中小企業センター」で開催される「第12回こども将棋団体戦」の詳細を話し参加を呼びかけました。大盤講座では、将棋の格言「王は包むように寄せよ」「王は下段に落とせ」について例を挙げて解説し、後半は3手詰め詰将棋を4問出題し早解き競争をしました。
次回と最終回は将棋大会の開催の為、「対局カード」による駒落ち対戦は今日で最終になります。今回も昇級者が7名でました。村田5級が6連勝で4級・松井13級が3連勝で12級・横田14級が4勝1敗で13級・谷14級が3連勝で13級・門島15級が3連勝で14級・若宮16級が3連勝で15級・吉田18級が3連勝で17級にそれぞれ昇級しました。みんなよく頑張りました。おめでとう。特に、松井君は9連勝の勢いが素晴らしいです。
それと、夏休みの宿題として詰将棋・次の一手問題のプリント(初級者用、中・上級者用)を回収し、採点して次回の教室で渡します。
CIMG8291.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。今日は1部の受講者は10名、15時30分からの2部の受講者は7名でした。
大盤解説では「第23期竜王戦昇級決定戦・2組」先手・北浜健介七段VS後手・先崎学八段の棋譜を並べて解説しました。先手の原始棒銀に対し後手も積極的に動き、風雲急を告げる戦いへと突入しました。69手で先手が勝った将棋でしたが、内容の濃い名局でした。
大盤講座のあとは、1部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、指導対局を4局指しました。K田2級・N村3級に4枚落ちの指し方を指導し、U田1級に4枚落ち指導対局、N村11級には6枚落ちの指導対局を行いました。
2部でも、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、少し辛口の指導対局です。M好三段に平手で、N嶋5級にに二枚落ちでそれぞれ指導対局を行いました。
それと、今日は、1部で堤7級が7勝1敗の成績で6級に昇級しました。おめでとう。さらに精進を続けて棋力向上を図ってください。
スポンサーサイト