FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8043.jpg
CIMG8049.jpg
8月2日の午前10時から12時までは、平成22年度前期・第14回ももやまこども将棋教室10回目の開講日です。29名が受講しました。大盤講座では、夏休みの宿題としていた詰将棋の正解手順を解説し、さらに、詰将棋のルール(攻め方は、王手の連続および最短最善手順で玉を詰めること・玉方は、最長最善手順を選んで逃げること・玉方は、無駄な合い駒をしない・攻め方の持ち駒以外の駒は、全部玉方が使用できる・攻め方は、詰め手順中に入手した駒を使用できるなど)と、詰め手順を記入する時の注意点(盤上の駒を動かしたか持ち駒を使用したかの区分を明確にする・持ち駒を使用した場合は「打ち」と記入して明確にすること)を説明しました。
そのあとは、こどもたちがお待ちかねの「対局カード」による駒落ち対戦を行いました。今回も昇級者が3名でました。岩崎16級が3連勝で15級・松井16級が4勝1敗で15級・橋本18級が3連勝で17級にそれぞれ昇級しました。みんなよく頑張りました。おめでとう。
対局カードでの対戦の合間に、岡君に六枚落ちで辛口の指導対局を行いました。この将棋は下手に疑問手が3回ほどありましたが、ポイントの局面で好手を指す力を備えている面は素晴らしかったです。最後まであきらめずによく頑張りました。
スポンサーサイト