FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7735.jpg
CIMG7736.jpg
7月17日の午前10時から12時までは、平成22年度前期・第14回ももやまこども将棋教室7回目の開講日です。35名が受講しました。大盤講座では、前半の初心者に対しては「駒損・駒得」について解説です。序盤・中盤は、駒を損しないように互角に戦うこと。例えば、銀を一つ損すると、自陣には銀は1枚で、相手陣には銀が3枚になり、戦力に大きく差が出ることを説明しました。
次に終盤になると「駒の損得よりも速度」で、相手玉を一手でも速く詰ますことが優先されること。詰みの形を覚えるため、1手詰めの詰将棋を出題して解いてもらいました。後半の中・上級者向けには「3・5手詰め詰将棋」を出題し、早解き競争をしました。
そのあとは、お待ちかねの「対局カード」による駒落ち対戦を行いました。今回も昇級者が6名でました。村田7級が5連勝で6級・谷15級が3連勝で14級・松井18級が3連勝で17級(連続昇級)・山田19級が3連勝→18級さらに3連勝で17級・岩崎19級が4勝1敗で18級・太田20級が3連勝で19級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。これからも頑張りましょう。
それと、対局カードでの対戦の合間に、五井18級に10枚落ち・中川7級に6枚落ち・岡3級に6枚落ちの指導対局を行いました。ポイントのところでの攻め筋を身につけて活用を図ってもらいたいです。
終了後、今日は自宅教室が休みの日ですので丹波橋にある「門川朝江カラオケ教室」にお邪魔して、久しぶりに門川先生とお会いしてきました。カラオケ教室には5名おられ、明日、枚方で開催される発表会での持ち歌を練習されていました。さすがにうまい方ばかりでしたが、僕も少し歌わせてもらいました。
スポンサーサイト