FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7676.jpg
CIMG7690.jpg
7月7日(水)16時からは、大宅小学校において京都市教育委員会より、日本将棋連盟会長米長邦雄様宛に感謝状の贈呈式が行われました。米長会長に代わり僕が感謝状を受納させていただきました。
これは日本将棋連盟の普及方針「学校教育への将棋導入推進事業」を受けて、日本将棋連盟・京都府支部連合会が京都市教育委員会・学校指導課と連携をとり、日本将棋連盟に働きかけ、京都市立小学校へ将棋部活動・クラブ活動・放課後まなび教室などで使用するための「将棋盤・駒・5セット」を65校へ日本将棋連盟が贈呈したことによる感謝状です。そのあと、日頃の将棋部活動指導に対し、大宅小学校・木下校長から謝辞をいただきました。
京都新聞社よりの取材もあり「将棋のよさ」についてPRしておきました。
これを契機に、小学校において将棋部活動・クラブ活動などが定着することと、より多くのこどもたちに将棋の素晴らしさを体験してもらいたいと願っています。
CIMG7681.jpg
CIMG7683.jpg
感謝状贈呈式が終了後、大宅小学校将棋部・部活動を行いました。18名の部員全員が受講しました。
大盤では、将棋の勝ち方(どうすれば勝ちになるか)を棒銀戦法でわかりやすく解説しました。「飛車先の歩交換は得」「相手が攻めてきたら、ほっとかずにしっかりと守る」「歩を活用した数の攻め」などがポイントです。次に、3手詰め詰将棋問題を4問出題し、早解き大会を行いました。その結果、溝口君が見事に全問正解に輝きました。
CIMG7685.jpg
普段と様子が違うのでこども達は、自由対局では、いつもより少し緊張して将棋を指していました。
スポンサーサイト