FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7659.jpg
7月3日の午前10時から12時までは、平成22年度前期・第14回ももやまこども将棋教室5回目の開講日です。43名が受講しました。
最初に、「夏休み将棋合宿」京阪神・岡山こども将棋教室交流戦の案内を配布して内容を説明しました。
日本将棋連盟岡山県支部連合会が主催で、8月21日(土)~22日(日)に、湯原温泉、湯原国際観光ホテル菊之湯の会場で開催され、プロ棋士2名による指導対局も予定しており、夏休みでのいい思い出になる将棋交流戦を企画していますので、将棋合宿の参加を募っております。
参加費は、こども・・・14,800円(1泊4食、バス代、大会参加費込み)、大人・・・21,000円(1泊4食、バス代込み)です。参加申込締め切りは、7月31日(土)です。
大盤講座では、前半の初心者に対しては「八枚落ちでの勝ち方」について解説し、後半を中・上級者向けには「3・5手詰め詰将棋」を出題しました。
そのあとは、僕は初心者(初めての受講者)に対して、攻めの基本と王の詰まし方を学んでもらう為、及び棋力認定を兼ねて、大盤講座での復習を3面指しで八枚落ち指導対局を3回転(9名)行いました。木下先生には、棋力の近いこども同士での自由対局をセットしてもらいました。
いよいよ次回からは、お待ちかねの「対局カード」による駒落ち対戦を行います。
スポンサーサイト