FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

6月14日(月)午後3時過ぎからは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。受講者がだんだんと増えてきて33名になりました。今回の大盤講座は、全員に将棋を指す上での基本の心得「王を囲う」「大駒だけでなく金銀を使う」「手拍子で指さない」を話してから、すぐに指導対局と実戦対局を行いました。1年生中心の初心者グループは、荒居さん、福山さん、澤さん、水谷さんに多面指しでの実戦指導をお願いしました。
僕は初級者グループ5人に対し、5面指し8枚落ち指導対局を受け持ちました。熱戦に持ち込んでうまく上手玉を詰ますように誘導するのが一苦労です。でも、こどもたちには、駒落ちの指導対局が人気があり、これからも初級者グループの指導対局を順番に行うようにしたいです。
スポンサーサイト