FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7494.jpg
6月13日(日)午後からは、京都市東部文化会館において、日本将棋連盟・京都山科支部第64回将棋教室を開催しました。いよいよ梅雨に入り、足元の悪いなか50名(大人23名、こども27名)の方々に参加していただきました。
今回も、山科中央老人福祉センター「初めての将棋教室」より久我さん、田中さん、「仰木の里東小チーム」メンバーの舩木君、「大宅小将棋部」の並河君の4名が体験受講に来られました。嬉しいことです。なお、京都山科支部として会員数100名を目指しておりますので、今後とも皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
対局カードでの対戦では、今回は昇級者が4人出ました。田中崇志3級が10勝2敗の成績で2級に、小森敦也5級は6連勝で4級に、矢根健登君・岡本佳樹君も5連勝で6級に、それぞれ昇級しました。4人とも本当によく頑張りました。特に、小森君は前回に続き連続昇級は素晴らしいです。
それと、今日は久しぶりに対局カードで一局指しました。川崎新四段との平手戦です。後手番の僕は中飛車に振り、5五の位を取り持久戦に持ち込もうと思っていましたが、先手が急戦狙いでしたので、角を捌き乱戦になりました。角交換が無理筋で序盤から形勢を悪くしてしまい本当に苦しい将棋でした。中盤から終盤にかけて何とか勝負に漕ぎつけ、最後は先手玉に必至がかかり、花を持たしてくれました。川崎君は本当に強くなりました。これからも精進を怠らずに頑張ってほしいです。
スポンサーサイト