FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7488.jpg
6月12日の午前10時から12時までは、平成22年度前期・第14回ももやまこども将棋教室4回目の開講日です。41名が受講しました。大盤講座では、前半の初心者に対しては「駒の取り方」について解説し、後半を中・上級者向けには「歩の手筋」についてと3手詰め詰将棋を出題しました。
そのあとは、木下先生に棋力の近いこども同士での自由対局をセットしてもらい、僕はM田君に四枚落ち、N川君、T内君、G井君には六枚落ちで辛口の指導対局を行いました。でもM田君にはうまく負かされました。なお、初めての受講者の棋力認定も進めて行きます。
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。今日は1部の受講者は12名、15時30分からの2部の受講者は11名でした。
大盤解説では、昨日行われた「第51期王位戦挑戦者決定戦」先手・広瀬章人五段VS後手・羽生善治名人の棋譜を並べて解説しました。広瀬五段得意の振り飛車穴熊に対し、羽生名人は居飛車穴熊で対抗しました。広瀬五段の中盤における5八飛、終盤での5五馬~2ニ馬が見事で、一手勝ちを読みきり羽生名人を負かした大金星の一局でした。この結果、広瀬五段は深浦王位への挑戦者となり、またタイトル初挑戦で六段への昇段も手に入れました。振り飛車党としては、深浦王位との7番勝負を大いに楽しみにしています。
大盤講座のあとは、1部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、指導対局を5局指しました。S木5級に4枚落ち、F戸5級、O本6級、N尾6級、T堤7級に6枚落ちの指導です。少し甘口にしたところ、4局も負かされました。
2部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、少し辛口の指導対局です。Y口初段、Y本1級、S竹二段に二枚落ち指導対局を行ない、2勝1敗でした。
それと、今日は、1部では、F戸5級が9勝3敗の成績で4級に、2部では、U田2級が10勝2敗の成績で1級に、それぞれ昇級しました。おめでとう。さらに精進を続けて棋力向上を図ってください。
スポンサーサイト