FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

5月31日(月)午後3時過ぎからは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向き受講者は30名です。今回初めての試みとして、1年生中心の初心者グループと2・3年生中心の初級者グループに分けて大盤講座を行いました。
最初に、初心者グループには10枚落ちでの指し方を質問を交えながら上手王の詰みの状態が分かるまで解説しました。その間、初級者グループには、荒居さん、福山さん、澤さん、水谷さんに3面指しでの実戦指導をお願いしました。
今度は、グループを交代して、初級者グループに8枚落ちでの指し方を大盤で解説しました。一方の初心者グループは実戦指導です。
大盤講座を1時間やっていると、のどがカラカラになることと、僕自身が多面指し指導が出来ないこともあり、次回は、4人の先生方に順番に大盤講座を受け持ってもらう方法を提案したいと思っています。これからも試行錯誤を重ねながら「指導の最善手」を見つけていきます。

スポンサーサイト