FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7397.jpg
5月30日(日)11時30分より神戸港中突堤旅客ターミナル2Fに集合し、豪華客船のふじ丸に乗船して「大阪湾デイクルーズ・船上将棋指導対局・落語・マジックショー」に参加してきました。
絶好の快晴で「KOBEみなとマルシエ」のイベント開催もあり、付近はにぎわっていました。乗船すると、先ず、ビュッフエスタイルの昼食です。しばらくすると、今回のイベントを企画された神戸市役所支部の北風支部長が来られ、将棋談議をしながら一緒に食事をしました。
CIMG7403.jpg
CIMG7405.jpg
CIMG7407.jpg
CIMG7408.jpg
CIMG7412.jpg
12時30分からはメインホールにおいて指導対局です。今回の指導対局は、プロ棋士5人(淡路九段・西川七段・里見女流二冠・村田女流初段・室田女流初段)が順番にぐるぐる回って指していく方式でした。僕は、角落ちでお願いしました。序盤は、三間に飛車を振ってから銀冠に玉を囲いまずまずの出足でした。中盤で飛車を見切っての強襲がうまくいったと思ったのですが、淡路九段に桂馬の成り捨てから、虎の子の「と金」を飛車を成り返られて取られてしまいました。気を取り直して、玉頭戦に持ち込み終盤に突入しました。最後は、上手の攻めを遅らせ、一手勝ちを読みきることが出来、上手王を即詰みに討ち取りました。終盤の指し手は、我ながら満足のいく将棋でした。指導対局の様子は、北風支部長にお願いしてデジカメで撮ってもらいました。ありがとうございました。
CIMG7454.jpg
CIMG7467.jpg
次は、15時より落語とマジックショーを楽しみました。露の団四郎さんの落語「長崎名物チリトテチン」に加えて「百面相」が素晴らしかったです。北野大地さんのマジックショーでは、手軽に出来るマジックを教えてもらい、種明かしのサービスもあり、楽しいひとときでした。16時30分に終了し、17時の下船までの間、3階のサロンで寛いでいると、女流棋士の3名が本将棋ではなく「将棋ゲーム」で気分転換を図っている様子でした。
CIMG7470.jpg
17時の下船時には、露の団四郎さんとお話しをすることが出来ました。将棋も多少される様子でしたので、落語と同じく、将棋も日本の伝統文化でこどもへの継承に力を入れていること、中国上海では、将棋が学校の授業の中に取り入れられて教えていることなど、聞いていただきました。その後、大阪港天保山客船ターミナルから、地下鉄・JRに乗り継ぎ19時過ぎに自宅へ帰りました。
スポンサーサイト