FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7354.jpg
15日(土)13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。1部の受講者は11名、15時30分からの2部の受講者は9名でした。大盤解説では、プレイバック2009ベスト10の棋譜の中から、第1位に輝いた「第59期王将戦第6局・久保利明棋王VS羽生善治王将の対戦を大盤に並べて解説しました。ここ一番の大勝負において、お互いがゴキゲン中飛車の超急戦に踏み込んだことと、終盤の三連続限定合いが印象に残った、久保二冠王誕生の名局でした。
大盤講座のあとは1部では、N村3級に4枚落ち、K池9級に6枚落ち、S々木5級に2枚落ちでの指導対局と対局カードによる駒落ち対戦を並行して行ないました。2部では最初に「第39回京都少年王将戦・小学低学年の部」で優勝した山口君の健闘を讃え、詰将棋の本を贈呈し、みんなで拍手をしました。そのあと、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、N嶋5級に2枚落ちで、M好三段には平手で、M田1級に2枚落ちで指導対局をおこないました。それと、Y口1級が10勝2敗の成績で初段に、N田初段がなんと必敗の将棋をひっくり返し見事8連勝で二段に昇段しました。本当におめでとう。これからも将棋の勉強を継続して精進しましょう。N田君には、この勢いで明日開催される滋賀少年王将戦に望んでください。期待しています。「手拍子で指さずに考えてから指すこと」「最後まであきらめずに最善を尽くすこと」を対局での心構えとしてほしいです。
二人が昇段したことに刺激され、熱戦の対局が展開されていることは素晴らしいことです。写真は、M田1級VSK脇初段の熱戦です。観戦はT中初段。指導対局に加えて、これからもみんなで切磋琢磨して力をつけて強くなってもらいたいです。
スポンサーサイト