FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

12日(水)15時45分~17時00分は、今年度最初の大宅小学校将棋部・部活動に出向きました。4年生~6年生の受講者は16名です。受講生の出席を取りながら顔を覚え、講師として自己紹介をしたあと、「将棋リーフレット」を配布して、将棋の歴史、礼儀作法、について話しをしました。大盤講座では、基本ルール、駒の動かし方を説明したあと、簡単な1手詰め詰将棋問題を出題し符号で答えるように指導しました。
大盤講座終了後、新入会の初心者に対し、三面指しで10枚落ち指導対局を行いました。ポイントのところで悪手を指した場合は、もう一度局面を戻し、最善手を見つけるように指導し、上手玉の詰まし方を学んでもらいました。結果は、三面とも上手玉が詰まされたので「負けました」と言って投了しました。
今年度は、特に、日本の伝統文化の一つである「将棋」を対局するときは、
「礼に始まり礼に終わる」の基本精神の徹底を図ること(おねがいします・まけました・ありがとうございました・・・を言葉に出して言えるようになること)
対局中は、駒を動かすことにより対戦相手と対話しているので、雑談はせずに対局に集中すること。を教室での約束事として、厳しく指導していく所存です。
スポンサーサイト