FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7306.jpg
CIMG7307.jpg
5月8日(土)13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。1部の受講者は14名、15時30分からの2部の受講者は11名とほぼ満席の状態でした。
大盤解説では、6~7日に行なわれました「第68期名人戦第3局」先手・三浦弘行八段VS後手・羽生善治名人の棋譜を大盤に並べて解説しました。終盤の際どい寄せで、羽生名人が自玉に詰みがないと読みきり「6五桂打」と指された手が印象に残りました。大熱戦の将棋で内容的にも三浦八段が指せる局面もあったので、第4局以降の巻き返しを期待しています。
大盤講座のあとは、1部では、満席でしたので対局カードによる駒落ち対戦のみを行ないました。それと、N5級が9勝2敗の成績で4級に昇級しました。おめでとう。この勢いで少年王将戦に望んでください。2部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、K5級に平手でU2級に二枚落ちの指導対局をおこないました。
明日、京都新聞文化ホールで開催される「第39回京都少年王将戦」への参加メンバーには、手拍子で指さずに考えてから指すこと、最後まであきらめずに最善を尽くすこと、を激励の言葉としました。本当は対局の模様を観戦に行きたかったのですが、たまたま、京都府連が主催で開催する「第23回アマチュア竜王戦京都府大会」と重なってしまったので、残念ながら観戦には行けなくなったのです。今後は、同時期にならないように調整したいと思っています。
スポンサーサイト