FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG7294.jpg
CIMG7295.jpg
5月7日(金)午後より、千葉県野田市 市民会館 (旧茂木佐邸)で開催されている、第68期名人戦第3局(羽生善治名人VS三浦弘行八段)2日目の大盤解説会を全国47都道府県で実施され、京都地区は、一昨年、昨年に引き続き「ひと・まち交流館京都」において、プロ棋士(山崎隆之七段、阪口悟五段)による大盤解説会および指導対局を実施しました。
スケジュールは、13時30分~15時・・・大盤解説(第1回)
15時~17時・・・指導対局(当日受付・申し込み多数の場合は抽選・・・20名)
17時~18時・・・・・・大盤解説(第2回)
18時~19時・・・・・・夕食休憩
19時~終局まで・・・・・大盤解説(第3回)です。CIMG7296.jpg
CIMG7302.jpg

大盤解説会では要所で「次の一手」を7回実施して、みなさんに考えて頂き、正解者(多数の時は抽選)には将棋書籍を贈呈しました。足元が悪いにもかかわらず、おかげさまで48名の方が参加していただきました。将棋の内容は大熱戦で21時25分なっても終局にならず、会場の都合により大盤解説会を一番よいところで終了せざるを得なかったのは非常に残念でしたが、参加者のみなさんも堪能されたと思います。結果は、会場を出たときに132手で羽生名人が勝利したことを知りました。
私は携帯でリヤルタイムに棋譜の送信を確認して大盤解説を進めさせていただいておりましたので、想像外の棋譜が送られてきた時には、間違いがないことを確かめていたのでたいへんに疲れました。山崎先生、阪口先生、そして役員のみなさま本当にお疲れ様でした。
大盤解説会を無事に終了でき、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト