FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

15日(月)は、午後3時過ぎより大宅児童館「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。受講者は19名でした。今日の講座で感じたことは、一手詰めが分かっているのに、単独で玉に王手をかけてしまい、タダで駒を取られてしまう指し方をしたB君が目に付きました。玉を詰ますには、二枚の駒が力を合わせることが必要と説明し、駒を損しないようにして、大切な王を囲うように再度指導しました。
あえて駒損をする指し方をして、注目をされたいのかもしれません。こどもによって指導方法を変えるべきかを考えさせられました。
3月20日(土)9時~12時、大宅児童館においての「親子・三世代ふれあい将棋教室」(文化庁生活文化普及支援事業)は、現在6組の申し込みです。20組までOKですので、ぜひこの機会に将棋を通じて家族の絆を深め、対面将棋のよさを体験していただきたいです。
申込みは、大宅児童館まで・電話075-591-3063・FAX075-501-9315お願いいたします。
スポンサーサイト