FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

10日(水)15時45分~17時00分は、大宅小学校将棋部・部活動に出向きました。受講者は9名でした。最初に、3月20日(土)9時~12時、大宅児童館において開催する「親子・三世代ふれあい将棋教室」(文化庁生活文化普及支援事業)の案内チラシを配布して概要を説明しました。本イベントはプロ棋士の指導を受けるまたとない機会ですので、万障繰り合わせての参加を呼びかけをしました。
講座では、遊び感覚での詰将棋問題(1手詰め・3手詰め)が好評でしたので前回に続いて、今回も「どの駒を持てば詰むか」の「持ち駒さがし」の問題を出題しました。そのあとは、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、ニ面指しで六枚落ち、八枚落ちでの指導対局を行いました。上手陣の端を破り、成香を活用する感覚を身につけるように指導しました。
自宅に帰り、本日、東京将棋会館で対局されている第36期女流名人位戦五番勝負第3局(清水市代女流名人VS里見香奈倉敷藤花)の中継サイトを観ると、17時に清水女流名人が131手で投了となっていました。これで今シリーズを里見倉敷藤花が3-0で制し、里美新女流名人が誕生しました。17歳でタイトルを2冠、本当に強いです。
スポンサーサイト