FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

3日(水)午前中は、昨日購入した「キャノンプリンターCanon PIXUS MP550」の設定が完了したので、各理事宛に郵送するためパソコンを立ち上げ、すでに作成していた、京都府連理事会議(2月25日)の案内、および、ねんりんピック石川2010将棋交流京都大会(4月18日)詳細案内、詰将棋解答選手権京都大会(4月3日)詳細案内を印刷し、やっと郵送を完了することが出来ました。
13時~15時までは、山科老人福祉センターでのカラオケ同好会の受講です。今日の受講者は30名で課題曲は、北見恭子の「恋双六」です。立石童心先生の指導で、まず課題曲を聴き、1番の歌詞についてのポイントと、音とりについてのレッスンを受けました。テンポのいい歌で「プリンターストレス」の解消になりました。
15時45分~17時00分は、大宅小学校将棋部・部活動に出向きました。受講者は9名でした。講座では、遊び感覚での詰将棋問題(1手詰め・3手詰め)が好評で、今回も「どの駒を持てば詰むか」の「持ち駒さがし」の問題です。いろんな形での詰んだ状態を、分かってもらいたいため、これからも繰り返し出題をしていくつもりです。そのあとは、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、ニ面指し八枚落ちでの指導対局を行いました。上手陣の端を破り、成香を活用する感覚を身につけるように指導しました。
17時過ぎには、児童館に出向き、館長に「春休み親子三世代ふれあい将棋教室」の開催について詳細をお話をして日程調整を検討していただきました。
それと、今日は節分でしたので自宅に戻ってからは、西南西に向き「恵方巻」を丸かぶりして今年の幸運を願いました。
スポンサーサイト