FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG6122.jpg
CIMG6128.jpg
23日(月・祝日)は、京都市醍醐交流会館おいて開催された、京都小栗栖日本語教室(日中文化交流をすすめ、中国帰国者を支援する会)主催の「第13回秋の文化交流会」に参加してきました。参加者は、会場を溢れんばかりで、100名を超えていたと思います。
11時から昼食会(水餃子・肉饅・中華サラダ)をはさんで14時20分までのスケジュールで、手品、腹話術を楽しんだ後、日本語学習発表会がありました。小・中学生クラスは、「大きな古時計」を、社会人クラスは、「時の流れに身をまかせ」の歌です。壮年クラスは、自己紹介・買い物に行こう・言葉の遊び歌などを発表しました。
最後は、全員で「ふるさと」を日本語と中国語で歌いました。中国帰国者のみなさんは、苦労された中国でのふるさとを思い浮かべて歌われたことと思います。これからも、ささやかですが支援を続けていきたいと感じました。
スポンサーサイト