FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後3時30分からは、久しぶりに大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。今日は1・2・3年生合わせて21名が受講しました。指導の先生は大宅学区の荒居さん、水谷さん、福山さん、林さん、それと私を含めての5名です。
大盤講座では「10枚落ち」での指し方をおぼえましょう。をテーマに、角と飛車の活用の仕方について繰り返し解説をしました。解説をしたあとには、覚えているかどうかを確認するため、無差別に指名して符号で答えてもらいました。これからも繰り返し繰り返し根気よく基本的な指導を行っていきます。10枚落ち大盤講座が終了後は、水谷さんより1年生を対象に大盤を使って「銀」を持ち駒にした一手詰めの例題を出題してもらい、王を詰ますということを分かるように指導してもらいました。
2・3年生については、自由対局させ、その横で荒居さん、福山さん、林さんに見てもらい、ポイントのところでは考えさせるように指導してもらいました。集中力を持続することが一番のポイントのようです。
スポンサーサイト