FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。中国からの帰国したばかりだったので、少ししんどかったが、前回休んでいるので頑張って行くことにしました。大盤では、いつも通り平手脩五段の解説・聞き手小野のコンビです。先手・鳴田3級と後手・池内1級との平手戦の解説です。序盤は先手が指しなれた四間飛車に対し、後手は居飛車腰掛銀戦法でで対抗しました。先手が歩損承知で馬を作ったのに対し、後手が先手の歩切れをとがめるように指せば自然と優勢になるところ、8八角と攻め急いだ為、先手の疑問手が好手に代わってしまい、先手が優位に立ちました。終盤に入っても、先手の優勢は動かずそのまま押し切った将棋でした。悪手をとがめなければ好手になる事例を示したことは、非常に参考になった対戦でした。
午後からは「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、服部浩子の「はまゆう哀花」です。最初に全員で歌い、次にグループ別に歌いました。そのあとは、先生よりポイント解説がありましたが、やはり疲れているのか、睡魔に襲われ少しうとうとしていました。
スポンサーサイト



2009.08.11 22:13 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は第2回上海都市杯将棋国際交流大会および上海観光・武夷山観光の一週間の旅(8月4日~10日)より13名全員が無事に帰国でき、京都府将棋代表団の団長兼選手兼添乗員としては、ほっとすると同時に安心しました。京都府将棋代表団のメンバーは、京都市チーム(前田、小野、本川)宇治市チーム(川崎、岡本、増田)南丹市チーム(吉田航、室、吉田萌)に加えて、随行の増田さんご夫妻と川崎さん親子の13名です。皆様方のご協力のお陰でたいへんに満足のいく旅でした。
8月4日~6日にかけて、開催された将棋交流大会の会場は、5つ星ホテル「上海銘徳莱星頓広場酒店」です。
主催・・・上海市体育局、上海市閘北区人民政府
協催・・・上海市閘北区体育局、上海市閘北区教育局、上海許建東将棋倶楽部、上海市囲碁協会将棋専業委員会
賛助会社・・孟徳気体投資有限公司ほか
後援・・・日本将棋連盟、上海棋院、上海市教育委員会
参加国は、12カ国で、団体戦に96名(32チーム)個人戦に64名が参加した盛大な将棋交流大会でした。詳細は後日、ホームページの旅行記に掲載いたします。
CIMG3939.jpg CIMG3986.jpg CIMG4085.jpg CIMG4100.jpg CIMG3991.jpg CIMG4157.jpg
2009.08.11 22:12 | 将棋国際交流 | トラックバック(-) | コメント(-) |