FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤では、いつも通り平手脩五段の解説・聞き手小野のコンビです。先手・柳光3級と後手・鳥居3級との平手戦の解説です。
序盤戦で先手の四間飛車に対し、後手の6五歩が指しすぎになったのですが、先手がとがめなかったので、後手は右四間の腰掛銀で対抗することが出来ました。中盤に入り、お互いにチャンスを見送ったので、互角のうちに終盤に入りました。後手が先手の馬と交換のために打った角に対し、先手が交換を拒否した為、後手の角が持ち駒の桂馬との連携で先手の美濃囲いの急所を突いた絶好の決め手になり、あっけない幕切れになってしまいました。今回の将棋では、指してはいけない手や、無理筋をとがめる手などを参考にして実戦に活かしてもらいたいと感じました。その後は、宿題の詰将棋3問をみなさんに解いてもらいました。初めての将棋教室は、中田さんにテキストによる講義と二枚落ち指導対局を行いました。
午後からは、文部科学大臣杯第5回小・中学校将棋団体戦京都府大会開催案内の配布をお願いするために、丹波橋にある「京都府総合教育センター内京都府小学校、中学校校長会事務局」に訪問しました。京都府教育委員会承認の後援申請通知を持参して、小・中学校事務局長の岡田さん、小林さんに主旨をお話しをして、校長会の会合時に配布していただくことになりました。
その後、5月より実施します「第12回ももやま将棋教室」申し込みについての打ち合わせで、ももやま児童館へ出向きました。
次に「ギャラリー祇園小舎」で本日より26日まで開催されている「第1回壷井善彦スケッチ展」に行って来ました。久しぶりに会ったDNP時代の会社仲間です。41点が展示されており「京都小景」のテーマでの素晴らしいスケッチ展でした。なお、ホームページ「京の絵だより」で検索すれば、今までの作品が見ることが出来ます。会場では、同じくDNP時代の会社仲間、神門さんとも久しぶりにお会いでき、近況を語り合い旧交を温め合いました。
スポンサーサイト



2009.04.21 20:08 | | トラックバック(-) | コメント(-) |