FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。13時30分からの1部の受講は9名、15時30分からの2部の受講は11名でした。
大盤解説では、角落ち定跡の中から、上手8五歩に対する下手矢倉戦法の解説です。角落ちは上手に飛車という最強の駒があるので、上手も積極的に攻めてくることもあります。だから下手は受けの力もかなり必要になってきます。また、激しい攻め合いの展開も多く、寄せ合いの速度計算をしっかりとすることが求められます。以上のことを踏まえて、大盤で駒を動かしながらポイントのところで質問しながら進めました。上手の指し方、下手の指し方を対局時には活用してもらいたいです。
大盤解説の後は、1部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、二面指しで六枚落ち指導対局を西村君と山下君に行い、続いて、河島君と藤戸君にも六枚落ち指導対局を行いました。また、好調の森本さんには、二枚落ち指導将棋を行いました。今日の昇級者は河島君です。5連勝で6級に連続昇級を果たしました。おめでとう。これからも引き続き頑張ろう。
2部も、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、二面指しで、佐竹君に二枚落ち、西田君に四枚落ち指導対局を、続いて手島君に六枚落ち、山越君に二枚落ちの指導対局を行いました。駒落ち指導対局では、上手の指し手を一つでも学んでほしいと思っています。将棋は一つずつの積み重ねが大切で、その結果として、だんだんと地力がついてくるのです。
スポンサーサイト



2009.04.18 20:10 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本将棋連盟京都山科支部・第52回将棋教室の日程が決定しました。・・・・・・平成21年6月14日(日)午後1時~5時(第2週目の日曜日です)場所は、京都市東部文化会館です。


2009.04.18 09:05 | | トラックバック(-) | コメント(-) |