FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後からは山科老人福祉センターでのカラオケ同好会今年度最後の受講です。今日の受講者は最終日にもかかわらず21名と少なかったです。課題曲は、永井裕子「望郷岬」で、今日1日の仕上げです。立石童心先生の指導で、まず課題曲を聴き、歌詞についてのポイントと、音とりについて繰り返しレッスンを受けました。平成21年度の教室は、新メンバーが加わり、4月1日からの開講です。
15時にカラオケ終了後は、いったん自宅に戻り、対韓国戦の9回表の残念な結果を見てから、15時45分より「大宅小学校将棋部活動」今年度最終の開講日です。受講者は10名でした。3面指しによる六枚落ち指導対局を行いポイントでの解説をしながら、飛車、角行、香車の活用を指導しました。それと並行して、部員同士の対局カードによる対戦を行いました。終了後、今年度の最終日にあたり、みんなに将棋の「よさ」、礼に始まり礼に終わるの礼節・自分で考える力・決断力や集中力・辛抱することやあきらめない根性・相手を思いやる心などが自然に身につき社会人になったときに、将棋を続けていて良かったと思うようになると自分の経験から、将棋を継続するように話をしました。部活動に来れなくても将棋を続けることを考えてほしい。特に、6年生には、中学生になっても、時間があればOBとして、部活動に参加はOKで歓迎しますと言って、ささやかな記念品を贈りました。なお、平成21年度の大宅小学校将棋部活動は、4月15日からスタートします。
スポンサーサイト



2009.03.18 20:29 | | トラックバック(-) | コメント(-) |