FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後3時過ぎからは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。1・2・3年生と合わせて26名が受講しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、福山さん、林さん、それと私を含めての4名です。今回の大盤講座のテーマは「駒損・駒得」についてです。こども同士の対局を見ていますと、序盤から平気で駒損をしている場面が多くあったので、再度、繰り返し繰り返し、分かりやすい例題を挙げて解説しました。その後は、まだ分かっていないこどもには、荒居さん、福山さん、林さんに、マンツーマンの指導をお願しました。並行して、こども同士の自由対局です。平成20年度の将棋教室も、早いもので、あと1回となりました。最終日の16日には、1年間、よく頑張ったこどもたちの表彰を考えています。
スポンサーサイト



2009.03.09 20:22 | | トラックバック(-) | コメント(-) |