FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。
今日の大盤解説は、先手・柳光4級と後手・佐藤2級の対戦を平手脩五段と私でポイント解説をしました。
序盤は後手の中飛車に対し、先手は居飛車と見せての陽動振り飛車で対峙しました。お互いの作戦がハッキリとしたので双方とも王を囲い戦いに備えました。中盤に入り、後手の仕掛けが少し無理筋で歩損を招き苦しくなったので角交換の勝負手を放しました。後手の勝負手が奏功し、先手が対応を誤りました。後手に唯一のチャンスが巡って来たのですが、今度は後手が対応を誤り、折角のチャンスをふいにして銀損となり、その結果、先手の疑問手が好手に変わってしまいました。終盤に入っても先手が駒得を拡大してそのまま押し切りました。勝負所での正確な読みがいかに大切かを示した一局で参考になったと思います。その後は、宿題の詰将棋2問をみなさんに解いてもらいました。
3月は、日本将棋連盟京都山科支部の更新手続きでしたので、本日、継続会員と新規会員をまとめて、将棋連盟普及推進部へ名簿の提出と支部会費を振り込みました。
正会員・・・49名、女性・学生会員・・・33名、合計・・・82名を支部会員登録をしました。京都山科支部も、5年目を迎えます。これからも、魅力ある支部活動に務めますので、今後ともご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



2009.03.03 16:55 | | トラックバック(-) | コメント(-) |