FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、平成20年度後期「第11回・ももやまこども将棋教室」の15回目の最終日です。予選リーグ戦に勝ち残ったA級9名、B級8名による駒落ち決勝トーナメント戦を行いました。並行して、予選リーグ戦を休んだこどもたちと、決勝トーナメント戦に進出できなかったこどもたちA級8名、B級7名による駒落ち将棋交流トーナメント戦を行いました。将棋大会になると、腰をおとした将棋になるので今回は対局時計を4台用意して時間の関係で主にA級の対局に使用しました。
結果は、
A級優勝・・山越勇輝1級
 準優勝・・増田佳祐3級
 三位・・・橋本 諒1級、山口敬史3級でした。
B級優勝・・・喜連祐麻7級
 準優勝・・・望月亮良10級
 三位・・・吉井豪汰8級、小柳英則9級でした。
<将棋交流トーナメント戦>
A級優勝・・・江口一輝2級
 準優勝・・・田中大夢7級
B級優勝・・・足立一樹15級
 準優勝・・・柴田優奈16級でした。
優勝・準優勝については表彰状と賞品を、3位~8位には賞品を、それと、対局カードでの成績を勘案しての、最優秀賞(井本健太8級・・対局カードの成績・17勝4敗)よくがんばったで賞・がんばったで賞・努力賞さらに皆勤賞・マナー賞など全員に賞品を贈り健闘を称えました。また、対局カードによる駒落ち対戦で昇級した全員に棋力認定書を発行し、今後の励みになるようにしました。終了後は、全員で記念写真を撮りました。
次回の平成21年度前期・第12回ももやまこども将棋教室の開催日程は、5月上旬より9月下旬までの15回開催です。開催日程については、これからももやま児童館と調整のうえ決定します。楽しみにしてください。申し込みは、4月に入ってから、ももやま児童館までお願いします。
ももやま教室終了後、京都府庁支部主催の「第2回京都早指将棋団体戦」に京都山科支部の補欠として登録していますので、2回戦より出場してきました。A級12チーム、B級12チームの参加があり、また今期順位戦でB級2組に昇級を決められた安用寺五段の指導対局もあり盛況の大会でした。京都山科チームはA級に出場してチーム成績は1勝3敗で10位でした。でも、個人としては、体調があまり思わしくないのに、危なげない完璧な将棋で3連勝と不思議なくらい絶好調でした。普段は、大会運営に携わっていて実戦から遠ざかっていたにも関わらず、楽しく将棋が指せたのが好結果に繋がったと思っています。京都府庁の小原支部長、ご苦労様でした。お疲れ様でした。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



2009.02.28 21:25 | | トラックバック(-) | コメント(-) |