FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は、日本将棋連盟京都府支部連合会として、長年の念願である上海のこどもたちを京都へ招待する「京都・上海将棋友好文化交流」の企画書をO社に対し立案して、事前に手紙や電話でお会いしていただける日時のアポを取り、本日10時にお会いしていただける運びとなりました。
京都府支部連合会からは小野巖会長、清水忠治幹事長、地元の京都山科支部からは平手脩副支部長にきていただき3名でO社に訪問しました。
なにせ企業に対して初めての協賛依頼交渉でしたが、率直に、将棋を通じた日中のこどもたちが主役の友好文化交流の想いをO社S専務に聞いていただき、大会の主旨や背景、運営、スケジュール、予算を明記した企画書に参考となる書類を添付の上、お手渡しをしてご協賛のお願いをしました。主旨、背景にはご理解を頂きましたが、大会運営予算においては、1社では金額的に難しいので、数社に依頼されてはとのアドバイスを頂きました。
初めて企業への協賛依頼交渉でしたが、たいへんいい勉強になった時間でした。もう一度、企画書を練り直しお伺いしたいと思っております。本日は本当にお忙しい中、貴重なお時間を取っていただきましたO社S専務には感謝しております。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



2009.02.20 15:09 | | トラックバック(-) | コメント(-) |