FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。最初に、3月20日に京都新聞文化ホールで開催される「初段獲得戦」の案内をお話しをしました。優勝すれば初段の正式免状が無料で獲得できるチャンスなのです。またとない機会ですので奮っての参加をしていただきたいです。大盤では、いつも通り平手脩五段の解説・聞き手小野のコンビです。先手・大原3級と後手・水口2級との平手戦の解説です。
先手の居飛車戦法の出だしが序盤から一貫性がなく、また後手の四間飛車戦法での手順前後をとがめる事も出来ず、先手が指しにくい局面となりました。中盤に入って先手が対応を誤り一気に後手が駒得と飛車を成りこみ優位になりました。一本道の局面となってしまい、先手の粘る余地がなくなりやむなく投了となりました。「局面が不利な時は相手に分かりやすい決め手を与えない指し方を選択するようにして、辛抱して逆転のチャンスを待つことが勝負の心得である」ことがみなさんに勉強になったと思います。その後は、宿題の詰将棋3問をみなさんに解いてもらいました。
初めての将棋教室では、田村さんと岡田さんの平手での将棋を横で見ていてポイント実戦指導を行いました。
スポンサーサイト



2009.02.17 14:52 | | トラックバック(-) | コメント(-) |