FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後3時過ぎからは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。1・2・3年生と合わせて23名が受講しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、福山さん、林さん、それと私を含めての4名です。大盤講座では「歩の手筋(継ぎ歩・垂れ歩)」「と金で攻める」をテーマに分かりやすい例題を挙げて話しました。後は、こども同士の自由対局といつも手のかかるO君の個別指導を並行して行いました。真剣に盤に向かい駒で相手と対話出来るようになれば、一段と将棋が楽しく面白くなるのです。やれば出来るので、これからもこの雰囲気を持続させて行きたいと思いました。
スポンサーサイト



2009.02.16 18:36 | | トラックバック(-) | コメント(-) |