FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤では、いつも通り平手脩五段の解説・聞き手小野のコンビです。先手・馬場3級と後手・佐藤3級との平手戦の解説です。
序盤は居飛車腰掛銀戦法に対し後手は向かい飛車で対峙しました。先手が後手の捌きをうまく抑えたかに見えましたが、徹底を欠いた為、悪いながらも後手に捌きのチャンスが出てきました。中盤から終盤にかけては一進一退の攻防が続き、いよいよ寄せの段階に入りました。後手が詰めよではない緩手を指した為、先手が詰めよをかければ勝ちになるところ、先手にも緩手が出て、こんどは後手の勝ちになるところ対応を誤り、頓死で先手に勝利の女神が微笑みました。終盤のスリル満点の寄せ合いが参考になったと思います。その後は、宿題の詰将棋3問をみなさんに解いてもらいました。
初めての将棋教室では、田村さんと岡田さんの平手での将棋を横で見ていてポイント実戦指導を行いました。
午後からは今年最初の「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、西方裕之&永井裕子の「ふたりの絆川」です。先ず全員で歌い、次にグループに分かれてワンコーラスを順番に繰り返し歌いました。その後、男女がペアになってワンコーラスを歌いました。テンポの良い分かりやすい歌でした。
スポンサーサイト



2009.02.10 21:39 | | トラックバック(-) | コメント(-) |