FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は「ももやまこども将棋教室」第11回目の開講日です。受講者は31名でした。大盤講座では、花園六段VS小野五段の実戦譜をならべてポイントのところでは次の一手問題としてみんなに答えてもらいながらの解説をしました。それと体験受講として辻本君がお母さんに連れられて来ました。
大盤解説の後は、対戦相手を決めて、こどもたちがお待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦を開始しました。今日は昇級者が4名も出ました。大島君が5連勝の成績で6級に、柴田君が7勝3敗で7級に、松村君が3連勝で14級に、井田さんが3連勝で15級に、それぞれ昇級しました。おめでとう。これからも自分で決めた目標に向かって頑張りましょう。
2月に入れば、4回教室があります。うち2回はお楽しみの将棋大会です。インフルエンザが流行しているので「うがい」「手洗い」を励行するように、それと、将棋教室では騒がないように、対局中は盤に本気で向かうことを再度言いました。
午後からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。13時30分からの1部の受講者は山下君、須田君、西村君の3名が加わり14名になりました。15時30分からの2部の受講者は、1名がインフルエンザで休みでしたが、久しぶりに長谷川君が加わり7名でした。大盤講座では、畠山鎮七段VS小野五段の角落ち指導対局を解説しました。三間飛車戦法で下手がうまく捌いた会心譜でしたので、ポイントのところで次の一手問題としてみんなに答えてもらいました。
その後、1部は今日から受講の3名を紹介して、対局カードによる駒落ち対戦を開始しました。
15時30分からの2部については、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、3面指しで、北脇君・高井君・阪田君に平手での指導対局を、小中君、手島君には四枚落ちの指導対局を行いました。
それと、ももやま教室・自宅教室の受講生(希望者)に、3月20日大阪市中央体育館で開催される「第9回将棋教室対抗戦」の申し込み用紙を渡しました。
スポンサーサイト



2009.01.31 21:27 | | トラックバック(-) | コメント(-) |