FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後3時過ぎからは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の今年最初の指導に出向きました。1・2・3年生と合わせて28名が受講しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、水谷さん、林さん、福山さん、それと私を含めての5名です。
最初に恒例になっている将棋教室で守るべきことをみんなで声を出して読みました。その後、今年の最初に当たって「礼儀を大切にして、勝ち負けより本気で将棋を指すこと」をしっかり守るように言いました。大盤では、将棋は相手との対話であることを序盤でのいろいろのパターンを示し、ポイントのところでは質問を交えながら解説しました。大盤解説が終了した後は、こども同士の自由対局と指導対局を並行して行いました。
スポンサーサイト



2009.01.19 18:30 | | トラックバック(-) | コメント(-) |