FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午前中は山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤では、平手脩五段の解説・聞き手小野のコンビで先手・柳光3級と後手・鳴田3級との平手戦の解説です。
相振り飛車の序盤から、先手が香得の展開になって優勢になったのもつかの間、後手の3三角にひるみ、1二馬とした為、後手に主導権を取られてしまいました。後手優勢で中盤に入り、後手にも緩手が出て終盤では先手にチャンスが巡って来たのですが、後一歩の辛抱が出来ず、攻め合いに出たのが裏目となりました。後手必勝かと思いきや、寄せの緩手が出て一手違いまで先手が肉薄しましたが、逆転には至りませんでした。終盤でのスピード計算を学ぶにはいい棋譜だったと思いました。
次に、宿題の詰将棋(9手詰め)と次の一手問題を解いた廣田さんに答えていただきました。
初めての将棋教室では、田村さんと岡田さんの女性同士の平手戦での指導をしました。ポイントの局面では盤面を再現して理解をしてもらいました。
午後からは今年最初の「戸一会カラオケ教室」(月2回・第2・4火曜日)の受講です。山科東野の「シダックスパーティールーム」において、戸塚婦佐子先生の指導で2時間、レッスンを受けました。今日の課題曲は、大川栄策の「二人の旅路」です。哀愁演歌で詩を理解しながら歌うことがポイントとのことでした。全員で歌い、次にグループに分かれてワンコーラスを順番に繰り返し歌いました。
スポンサーサイト



2009.01.13 18:25 | | トラックバック(-) | コメント(-) |