FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後からは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。1・2・3年生と合わせて36名が受講しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、福山さん、水谷さん、それと私を含めての4名です。最初に将棋教室でのマナーが守れるように、恒例として、みんなが守るべきことをみんなで声を出して読むことにしています。大盤解説では、「王手と詰み」についての例題を解説してから、練習問題を9問出題し、1年生・2年生・3年生と順番に答えてもらいました。大盤講座が終了した後は、棋力に応じたこども同士の自由対局をさせました。それと、次回の教室は、ねんりんピックで鹿児島に行っているため、大盤講座は休みとしますが、将棋教室は開講していただくようみなさんにお願いしました。こどもたちには、棋力に応じた自由対局をさせ、見ていて気がついたことを局後ポイント指導をしていただくように先生方にお願いをしました。
スポンサーサイト



2008.10.20 21:14 | | トラックバック(-) | コメント(-) |