FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、平成20年度後期ももやまこども将棋教室の初回開講日です。受講者は39名のうち34名が出席でした。
教室を始めるに当たり、自己紹介と教室で守るべきことを話しました。それと、今回初めての受講者は7名です。駒の動き方はほぼ分かっているので、ポイントを絞って指導を図っていこうと思っています。今日の大盤講座は「将棋の歴史」「符号の見方」「序盤戦でのポイント」について例題を示しながら解説しました。次に対戦相手を自由に決めて、駒落ちによる対局をさせました。
午後からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。13時30分からの1部の受講者は7名、15時30分からの2部の受講者は7名でした。
大盤解説では、序盤戦のポイント(矢倉戦・相振り飛車戦)について、例題の指し手を大盤で解説し、手順前後による悪手をとがめると一挙に形勢がよくなること、また、その逆にならないように注意することをみんなに分かりやすく話しました。その後は、1部では、対局カードによる駒落ち対戦と並行して指導将棋を指しました。三栗君には八枚落ち、野村さんには四枚落ち、杉本君には二枚落ち、西田君には六枚落ちをそれぞれ指導しました。
15時30分からの2部も対局カードによる駒落ち対戦と並行して、指導対局です。手島君は六枚落ち、佐竹君には二枚落ち、白子君には平手での指し方の指導を行いました。
スポンサーサイト



2008.10.18 21:19 | | トラックバック(-) | コメント(-) |