FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日は、大阪リバーサイドホテルで開催された「第8回将棋教室対抗戦」の引率で、JR山科駅より桜ノ宮まで行きました。76チームの参加があり、例年通り、四国、岐阜、岡山、和歌山など遠方からの参加もありました。今回は、山科・小野将棋教室より2チーム、ももやま将棋教室からは3チーム、合わせて5チームの参加で、ほとんどの選手が初出場です。
山科・小野将棋教室Aチームのメンバーは、長谷川優君・高井久就君・北脇武晃君。Bチームは、全員が初出場で、杉本恭一朗君・山本理久君・西田篤史君です。
ももやま将棋教室Aチームのメンバーは、山田敦生君・江口一輝君・江口大輝君。Bチームは、全員が初出場で、中村周輔君・秋山涼太君・増田佳祐君。Cチームも全員が初出場で、岡慶周君・中川類君・喜連祐麻君です。
試合方式は、3人一組でチームを編成しての団体戦です。各チームが5局指し、2勝すればチーム成績が勝ちになります。今回より表彰の方式が変わり、5戦全勝チームに金賞および金メダル、4勝1敗チームに銀賞、3勝2敗チームに銅賞が贈られました。
こどもたちの対局を見ていて感じたことは、やはり初出場で大会の雰囲気に慣れなかったのか、将棋の内容には勝っているのですが、最後の勝負所でチャンスを活かしきれず負けた局面が何回かありました。接戦を制するには、場数を踏むことも必要と思いました。でも、みんなよく頑張りました。この経験を次に活かして「一局を大切に」「駒を取る前に考える」「王の早逃げ」などを心掛けてほしいです。全員がマナーを守り、将棋を楽しんで指していたのは褒めてあげたいです。結果は、山科・小野将棋教室・Aチームが4勝1敗の成績で銀賞を獲得しました。また、次の一手、詰将棋の抽選会では、江口一輝君が当選し、詰将棋本が贈られました。なお、喜連君も当選したのですが、用事があり先に帰られ、本人がいなかっつたので残念ながら失効しました。
第8回将棋教室対抗戦の詳細は、後日、将棋連盟・関西のホームページに掲載されますのでご覧ください。
今日一日、将棋教室対抗戦に、大阪までご一緒いただいた保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。これからも、こどもたちが大好きな将棋を応援していただきたくお願いいたします。
スポンサーサイト



2008.09.23 20:49 | | トラックバック(-) | コメント(-) |