FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

9月15日(祝・月)の午後からは、京都市東部文化会館において、日本将棋連盟・京都山科支部の第43回将棋教室を開催しました。参加者は53名で、内こどもの参加は21名でした。
対局カードによる駒落ち対局では、礼儀を守り、よく考えて、いろんな人と番数を指すように指導しています。今日は昇級者がたくさんでました。辻谷初段が8連勝で二段に、野村初段が11勝2敗で二段に、北脇1級が7連勝で初段に、中田2級が10勝3敗で1級に、杉本5級が9勝3敗で4級に、増田7級が5連勝で6級に、牛田10級が3連勝で9級に、西田優12級が3連勝で11級に、それぞれ昇段・昇級しました。これからもそれぞれの目標に向かって頑張りましょう。それと、今回、吉田さんの紹介で、中西さんが体験受講として参加してくれました。これからも体験受講を希望される方があれば歓迎します。
日本将棋連盟・京都山科支部チームとして、第43回京滋職域・団体将棋大会に出場のメンバーが決まりました。
平手五段・寺村四段・阪田四段・野々村四段・尾崎四段の5名です。私は、当日(9月23日)大阪リバーサイドホテルで開催の「将棋教室対抗戦」に5チーム出場するので引率として行くため、補欠登録としました。
スポンサーサイト



2008.09.15 22:46 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は朝から「京都シニア日本の歌と舞踊の会」主催の「第8回詩歌と舞交流発表会」と「第4回詩吟まつり・歌書吟詠交流」を京都タワーホテル9階八閣の間において一緒に開催する運びになりました。代表の辻登さんとは、サラリーマン時代の同じ会社の先輩、後輩の間柄で、苦楽を共にした仲間です。当会は、中高年の生きがいと楽しみ創りに詩吟、民謡、歌謡曲、舞踊の愛好者が交流による共栄発展を願って発足し8年が過ぎました。高齢者と身障者と健常者の人たちが集い、日本の詩歌・舞を通じてひとつになることが「京都シニア日本の歌と舞踊の会」の目指すところです。
私は、世話人の一人として、写真を担当していました。デジカメで撮り、いい表情かどうかの確認をしながら毎回撮っていましたので、結構大変でした。
辻登大会会長よりの開会挨拶(正午)で始まり、第1部は「歌で生き生き」です。懐かしい秋の歌(里の秋・紅葉)をみんなで合唱しました。次の「好きな歌・新しい歌」では、私も日頃カラオケで楽しんいる成果をこの発表会で披露させていただき「あなたが終着駅」を気分よく歌わせてもらいました。
第2部は、天麟舞踊会のみなさんによる「おどり」です。第3部「第4回詩吟まつり、歌書吟詠交流」。第4部「京都を歌う」。第5部「舞踊と剣詩舞」。第6部「来賓」と盛りたくさんのプログラムでした。和やかに無事に閉会をして、記念撮影のあと、17時より6階に移り、約50名の有志による会食会にも参加しました。みなさんいきいきとして、話しが弾み、カラオケも始まり、本当に楽しい懇親会でした。次の再会を約束しお開きになりました。三次会は役員有志10数名での喫茶コーナーです。ここでも話しが弾み、時間の経つのが早かったです。自宅には22時すぎに帰りました。昨日は丸一日、充分に楽しませていただきました。役員の皆様、本当にお疲れ様でした。
2008.09.15 10:36 | | トラックバック(-) | コメント(-) |