FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

今日の午前中は、平成20年度前期ももやまこども将棋教室の14回目です。受講者は32名でした。
今回と最終回は、将棋大会です。先ずは、A級(上・中級者)・B級(初級者)に分けて抽選をして、1組~8組まで四人一組の対戦相手が決まりました。いよいよ上手に厳しい駒落ちリーグ戦の開催です。
普段の力を充分に発揮できた選手やいい将棋を指していたのに最後の勝負でくやしい思いをした選手などいろいろでしたが、みんな良く頑張りました。
結果は、A級・決勝トーナメント進出者は次の8名です。
山分君・増田君・岡君・中鶴君・江口君・中田君・中村君・橋本君
B級・決勝トーナメント進出者は次の6名と日頃より将棋に対する取り組み方を評価し2名の推薦を加えて8名としました。
望月君・松田君・喜連君・黒田君・吉井君・松井君・それと推薦の五井君・小柳君
最終日の決勝トーナメント戦では、優勝を目指して、今の力を十二分に出して、しっかりと考えて悔いのない満足のいく将棋を指してほしいです。
なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、交流戦を企画しますので楽しみにしてください。
午後からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。13時30分からの1部の受講は6名、15時30分からの2部の受講は8名でした。
大盤解説では「1手、3手必至問題」の例題を挙げて、みんな順番に答えてもらいました。
必至問題は、慣れていないせいか、詰将棋よりも難しいようです。
大盤解説の後は、1部では、対局カードによる駒落ち対戦をしてから、久しぶりにリレー将棋を試みました。1局は、杉本・山本・西田の3人組と、野村・増田・鎌田・それと私の4人組みの対戦です。2局目は、6人がじゃんけんをして組み分けをしました。いずれもなかなかの熱戦で好評でした。
15時30分からの2部は対局カードによる駒落ち対戦と並行して、二面指しで、小中君・手島君に六枚落ち指導対局を、北脇君に平手での指導対局を、佐竹君に二枚落ち指導対局を、それぞれ行いました。それと、高井君が7連勝の成績で待望の初段に昇級しました。おめでとう。次回には、先生との2枚落ち対局を行ない、上達振りを確かめたいです。
スポンサーサイト



2008.09.13 20:56 | | トラックバック(-) | コメント(-) |