FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

午後からは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。1・2・3年生と合わせて35名が受講しました。今日の指導の先生は、大宅学区の荒居さん、福山さん、水谷さん、それと私を含めての4名です。最初に将棋教室での守るべきことを再度話しました。大盤解説では3手詰め詰将棋を6問出題し、分かった人は手を挙げて符号で答えるように言いました。毎回手が挙がるメンバー(10名ほど)が限られてきました。そこで、今回、将棋がどこまで分かっているかの16項目のアンケートを、児童館の先生に聞き取り調査をお願いしました。こどもたちには正直に答えてもらうことが主旨で、調査の結果で分からないところを、各先生が分担して個別指導をして行きたいと考えています
将棋を指す上での基本ルールをみんなが守れるように指導して、楽しい将棋教室のなかで、みんなが棋力向上を図ってもらいたいと願っています。
スポンサーサイト



2008.09.08 20:41 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
7日(日)は午前9時30分より全国アマ王将関西地区予選が関西将棋会館で開催され、関西の腕自慢が約160名ほど参加し、私は初めて参加しました。今回より当日受付とのことでしたので、販売部に依頼していました、こども将棋大会の賞品の受け取りを兼ねての気楽な気持ちでの出場です。
持ち時間が各20分、その後は一手30秒の秒読みでしたので、充分に将棋を楽しむことが出来ました。
結果は、4局目の将棋を勝っていれば、15日(祝・月)に開催の決勝トーナメントに進出するところでした。15日は、京都山科支部例会と重なり、勝ったらどうしようかと思いながら将棋を指していて、集中力を欠き優勢な将棋を逆転されてしまいました。
でも、大会に出場するに従い、将棋感が戻ってきて将棋を指すのが楽しくなった一日でした。
2008.09.08 20:22 | | トラックバック(-) | コメント(-) |